借金で貢ぐという事

タレントの坂口杏里さんがAV女優に転向したという報道を見た時は、とても驚きました。
なんでも、ホストクラブに通う資金を借りまくっていた結果、巨額の借金になってしまったとか何とか……。
以前はとても明るいキャラでお茶の間に親しまれていたのに、なぜあそこまで転落してしまったのでしょうか。
お母さまも天国で嘆いておられる事でしょう。

彼女に限らず、ホストクラブに通うための資金を借金で工面するケース、とても多いと聞きます。
それで最低限の生活を維持できていて、返済も滞りなく出来ているなら、後は本人の自由です。
実は、かつて交流のあった知人の女性も坂口さんと同様のタイプで……昔はあんなに気さくに話しかけてくれたのに、ホスト狂いになってから借金をするようになり、今は風俗店で働いているのだとか。
ホストクラブに通うのは自由です。風俗店で働く事だって、訪れるお客さんから愛される存在なのだから悪い事でもありません。
ただ、その間に「借金」という要素が加わってしまうと、「大丈夫なのかな?」と心配になります。
まぁ、今となっては完全に音信不通になってしまった他人なので、私が気にかける事でもないのでしょうけど……。

借金したお金は、ホストクラブの売り上げとなり、担当したホストの収入となります。
ホストクラブ自体の需要は高く、店側も利益を出さないといけないのですが、何とも空しい話だなぁと……私がそういったお店に行けない(経済的にも心理的にも)から、そう考えるのかもしれませんが。
繰り返しますが、ホストクラブに通うのは自由だし、借金も自己責任です。
でも、あまり健全なお金の使い方ではないですね。自分で働いて稼いだお金なら問題ないのですが。

20160927

自分に関係ない事とはいえ、一応身近で似たような出来事があったので、坂口さんの報道を見た時は色々と考えてしまいました。
遊ぶのは自由だけど、自分の収入の範囲内に留めよう。借金してまで遊びほうけるのはやめよう。
そう決意したというお話でした。